永久脱毛を新宿でするならこの美容クリニックが好評です!

永久脱毛はほくろがあるところでもできるのか

永久脱毛を受けている時の肌ケア

永久脱毛には大きく分けて3つの施術方法があります。

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛です。

レーザ脱毛は、医療機関が行う医療レーザーを使った永久脱毛です。これは、レーザーの波長が毛の黒い色素であるメラニンに反応するという性質を利用した方法です。

つまり、メラニン色素を含む細胞がたくさん集まっているほくろがあるところや、ほくろから生えている毛を脱毛することはできません。

フラッシュ脱毛は、カメラのストロボのような強い光を照射して、毛母細胞や毛乳頭を破壊して毛の再生を行わなくするという永久脱毛の方法です。

レーザーと同様、光のエネルギーがメラニン色素に反応するという特性を利用した永久脱毛の方法です。

つまり、この方法でもほくろのあるところやほくろから生えた毛は脱毛できません。

以上二つの方法でほくろのある部分の毛を永久脱毛するためには、ほくろを除去してから施術するしかありません。

ニードル脱毛はどうでしょう?

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して弱い電流を流して、毛乳頭を破壊して毛の再生を行わなくするという永久脱毛の方法です。

この方法であれば、メラニン色素への反応を利用しているわけではないのでほくろのあるところやほくろから生えている毛を永久脱毛することが可能です。

ただ、毛穴に針をさして弱い電流を流すので非常に痛みを伴います。痛みに弱い方であれば、医療機関で受けるとよいかもしれません。

医療機関であれば、希望すれば局所麻酔をしてくれるケースもあります。

いずれにしても、ほくろのある場所やほくろから生えている毛の脱毛は、他の箇所に比べると少し難しいということになりますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

永久脱毛は医療レーザー脱毛で

  • CLAIR CLINIC 永久脱毛
  • わき5回1000円+無制限3400円
  • KM新宿クリニック 永久脱毛

当サイトの情報

Valid HTML 4.01 Strict

正当なCSSです!

ドクター松井クリニック