永久脱毛を新宿でするならこの美容クリニックが好評です!

永久脱毛のニードル脱毛(針脱毛)について

永久脱毛

最近では永久脱毛と言えばレーザー脱毛が主流ですが、以前はニードル脱毛が主流でした。

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して弱い電流を流すことで、毛乳頭を破壊してしまう脱毛法です。

現在でも施術を受けることはできますが、ニードル脱毛が下火になってしまった最大の原因は、施術中の痛みです。

まず、毛穴に針を刺す時にチクッと痛みがあります。

更にそこに弱い電流を流していく時のちりちりする感じ、かなりの痛みを伴う施術です。

医療機関であれば局所麻酔をして施術するところもあるくらいです。

下火になったもう一つの理由は、脱毛にかかる時間です。

1本1本処理していくので、手間と時間がかかります。

しかも施術者の技量によって脱毛結果が左右されてしまうのです。

ニードル脱毛はいいところはないのかというと、そうではありません。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて、永久脱毛の効果が非常に高いのです。

しかも日焼けした部分であっても施術が可能です。

とは言っても、日焼けで炎症を起こしているような部分はできません。

色素の濃いところであっても永久脱毛が可能という意味です。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛と違う点がもう一つあります。

ニードル脱毛する際は、脱毛部位の毛を5~10mm程度のばしておくひつ王があるのです。

この伸ばした毛をピンセットでつまんでもう乳頭を破壊した後の毛を抜くのです。

とはいえ、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の技術が進歩している現代、あえてニードル脱毛を選択するメリットはあまりないかも知れません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

永久脱毛は医療レーザー脱毛で

  • CLAIR CLINIC 永久脱毛
  • わき5回1000円+無制限3400円
  • KM新宿クリニック 永久脱毛

当サイトの情報

Valid HTML 4.01 Strict

正当なCSSです!

ドクター松井クリニック