永久脱毛を新宿でするならこの美容クリニックが好評です!

永久脱毛とレーザー脱毛の違い

永久脱毛 レーザー脱毛 違い

医療レーザー脱毛は厳密には、永久脱毛ではないというのをご存知ですか?

本当の意味での永久脱毛とは、毛と毛穴(毛包)と毛穴につながっている皮脂を出す腺(皮脂腺)の全てを破壊するということです。

これには非常に大きな熱エネルギーが必要です。

永久脱毛の問題点はここです。

皮脂腺は、皮脂や外部刺激からの防御物質を産出しているところです。

皮脂がないと肌の潤いが保てないですし、防御物質がないと紫外線やウィルス等の外からの刺激を防ぐことができません。

このように皮膚が正常に機能するための大切な器官を破壊してしまうのです。

そこで、その部分を壊さないように脱毛するのがレーザー脱毛というわけです。

毛とその周辺の毛穴にだけ集中的にレーザーで熱エネルギーを与え脱毛します。

毛の周囲の組織を破壊しすぎないように脱毛するのでうぶ毛が生えてくることがあります。

なので、厳密にいうと、医療レーザー脱毛は永久脱毛ではなく減毛になります。

永久脱毛するということは、皮膚の大切な生理機構を破壊してしまうということなので、後々重篤な問題が発生する可能性があります。

乾燥肌、皮脂欠乏性角化症、皮膚感染症等が発生しやすくなります。

こういった観点から永久脱毛が完璧な脱毛と言う考え方はかわってきています。

美容上満足ができるようできるだけ毛の再生を抑えて、かつ肌の生理機能を損なわないようにするためには、厳密な意味で言うと減毛であるレーザー脱毛がよいと考えられています。

そのため近年では、医療レーザー脱毛が主流となっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

永久脱毛は医療レーザー脱毛で

  • CLAIR CLINIC 永久脱毛
  • わき5回1000円+無制限3400円
  • KM新宿クリニック 永久脱毛

当サイトの情報

Valid HTML 4.01 Strict

正当なCSSです!

ドクター松井クリニック